ごあいさつ

ごあいさつ


cpasrel(セ・パスレル)は文化と文化をつなぐかけはしです。

ローカルから世界への情報発信や、ローカルな個性をグローバルなスタンダードで活かす「グローカル」なコミュニケーションを通じて、文化やアートの交流に貢献します。

セ・パスレルの考える文化とは、人と人が時間と空間の厚みの中で共有しているものであり、変化と一定性の二面を持つ独特の文様、表現型があります。人と人、文化と文化が出会い、そこに交流が生まれたとき、新しい創造のエネルギーが生まれます。

セ・パスレルにとってアートとは芸術や工芸・美術品としてのアートにとどまらず、農作物づくりや漁業なども含め、ローカルな環境で育まれ活かされるすべてのアート(専門知識・技術・業)です。創作的な表現や交流のコアとなるものです。

伝統とモダンの融合する美をコンセプトに、ローカルに受け継がれ創出される文化やアートを対象として、近日、国内外の外国人向け情報ポータルを開設します。それぞれのアート(芸術及び専門知識とわざ)、作る人・表現する人・関わる人、環境と歴史、訪問・体験・見学・販売などについて、気軽で魅力的な情報を発信することにより、交流と創造の機会を生み出し、ビジネスの視点からは新たなファンの獲得、知名度の向上、顧客と市場の開拓、商機拡大に貢献できれば幸いです。

 

2015年8月30日